ひだまり姉妹園開園

Cambrian

『たんぽぽホームデイケア』

おひさまの光をたっぷり浴びて
地中深くに根っこを伸ばし
愛らしい花を実らせるたんぽぽ

そのたんぽぽのように
乳幼児期に太陽のもとで遊ぶことが
子ども達の心身の健やかな成長
生きる力の根っことなる事を願っています


入園登録ご希望の方は
こちらからご連絡ください

ひだまりホームデイケア

見えない力を信じて

子どもが生涯にわたる
生きる力の基礎

失敗から学び立ち直る
人と協力し助け合う
自分で考え
違う価値観を柔軟に受け止め
新しい発想ができる


小学生、中学生、高校生、大学生
そして大人になった時
生きる道を
自分自身で見いだしていける
そんな礎になりたいと
願っています

子どもが子どもらしく遊ぶ時間が
生きていく力
人生に豊かさを与えてくれると
信じています

 保育方針

Mission Statement

子どもを一人の人格を
持った存在として関わり
人権を尊重し守ります

子ども一人一人の
理解と細やかな
保育に努めます

それぞれの年齢や発達にあった
保育を考え遊びの面白さを
深めていけるよう
働きかけます

保護者の気持ちに寄り添い
子どもの成長を
共に喜び合える
関係づくりに努めます

乳児保育幼児教育を通して
社会へ貢献していきます

保育目標


一人一人その子らしい
個性や想いを尊重し
健康で調和の取れた
子ども


自律へ向けて
自ら考え気付き
色々な物事に挑戦する力
生き抜く力
豊かな感性のある子ども


遊びと生活を通して
成長発達に必要な
自主性・主体性
人間力のある子ども

節分製作

節分の鬼が

ひだまりにきたよ!

花育

子ども達が生けました

ひなまつり製作

ひなまつり茶話会

卒園児の保護者様より

 

●2歳後半から6ヶ月お世話になりました。熱心に暖かく子供にも親にも接してくれ、個人のペースに合わせながらしっかりと学びを与えてくださる先生に甘えっぱなしの6ヶ月でした。

 園での活動はどれも本格的で魅力的なものばかりで、卒園してしばらく経ちましたが、娘はいまだにひだまりに行きたいなと話します。デイケアの名前の通り、暖かい日差しの中で大切な我が子を安心して預けることができたと感じます。また、自然と家族のように繋がっていく他のご家族の方との絆にも、今でも助けられています。

 一人でも多くの子供達や親御さん方がこのひだまりデイケアを経験して充実した大切な子供達の幼少期を一緒に過ごせる事を願っています。 



● 2021 年の 2 ⽉、2 歳 9 ヶ⽉の娘の⾔葉がとても遅れており、このままでは話せなくなってしまうのではないかととても不安に思っていました。 コロナ禍で幼稚園に⼊ることができず、⼩児科の医師からは現地のスピーチセラピーに通うようにと薦められていました。⽇本語を話せるようになるにはどうすれば良いのだろうと困っていたところ、幸いにもあずさ先⽣のひだまりデイケアを紹介していただけすぐに⼊園を決めました。

  ⼊ったばかりの 3 ⽉には「ママ」「パパ」としか⾔えず、伝えたいことをまわりにうまく伝えられず、娘はよくかんしゃくを起こしていました。 その後、楽しくひだまりデイケアに通っている間に少しずつ単語が増え、 3 歳になった 5 ⽉頃には 2・3 語⽂も出てくるようになり、卒園した 7 ⽉ には随分と⾊々なことを話せるようになっていました。⼀時期は、⽇本語 はもう諦めなくてはいけないかもしれないと考えていたので、根気強く接して下さったあずさ先⽣に⼤変感謝しています。 

 ひだまりデイケアをお薦めしたい理由はたくさんありますが、⼀番良かったのは、あずさ先⽣が園児 1 ⼈ 1 ⼈をしっかりと⾒て下さっているところです。娘はこだわりが強く、思ったようにいかないと⼤騒ぎをすることが多かったのですが、先⽣は優しく対応して下さいました。⾃分のやりたい事をうまく⾔葉で伝えることができずに怒って泣いてしまうことも頻繁にありました。そんな時に先⽣は、娘の様⼦を⾒て「今は〜したかったん だよね」と代弁して下さり、落ち着かせて下さいました。⼦供の数が多いと⼀⼈⼀⼈の要求に応じるのは難しくなると思いますが、少⼈数のホームデイケアならではのきめ細やかな対応がとてもありがたかったです。 

 ⼦供達への保育だけでなく、あずさ先⽣は私たち保護者との関わりもとても⼤切にして下さいます。悩みごとなどがあると親⾝に聞いて下さり、 普段の⽣活のことからトイレトレーニングや「いやいや期」の対処法ま で、⻑年の経験をいかした様々なアドバイスを下さいました。私たちのことをいつも気にかけて下さり、応援して下さり、より良い⼦育てをどのようにできるかを⼀緒に考えて下さいました。⼦供達と同様に、私も得るも のがとても多かったひだまりデイケアです。 

 あずさ先⽣のデイケアでは、娘の成⻑が⽇々⾒られました。仲良しのお友達もでき、娘も私も素晴らしい時を過ごすことができました。ずっと通い続けたいところですが、あっと⾔う間に卒園してしまいとても寂しいです。親⼦共に成⻑できるひだまりデイケアで、これからもたくさんのお⼦さんと保護者の⽅に幸せな時間を過ごして欲しいと願っています。 


●少人数制で子供ひとりひとりをしっかり見てくれて、きちんと向き合っていただけたと感じます。又子供の性格や成長レベルや興味に合わせて、それぞれのペースに合わせて活動してくれたのがとても良かったです。

 日々の保育に日本の行事を取り入れてくれたり、花育・食育・リトミックなど、子供の感性がより磨かれるような取り組みもたくさんしていただきました。楽しいワクワクの毎日をありがとうございました。


●娘にとって初めての園生活。ひだまりの先生方の配慮とサポートで、スムーズに開始できました。製作、音楽・ダンス、外遊び、食育など、さまざまな活動を通じて、他の園児たちと楽しく成長できました。

 数ヶ月のうちに、基本的な日本語も理解して話せるようになり、ひだまりで得られた経験は私たち両親にとって、そして娘にとっても一生の宝物になると思います。 

 

 ●We loved our experience at Hidamari day care and would highly recommend this program. Our daughter attended this program at age 2 for 5 months and had a very happy and joyful experience. She learned so much and developed a lot in these 5 months. The program's proprietar (Ms Azusa) who was also the teacher was extremely caring and kind. The program offers different activities (individual and group) for the kids and is a nurturing environment. We had to take our daughter out of this program only because we moved to a different state. We wish Hidamari continued success and thanks for your efforts in providing such good day care for kids. 


●ひだまりデイケアは、安心して子供を預けられる、素晴らしいデイケアです。自然との触れ合いが多く、日本とアメリカの季節行事を大切にしてくれていました。迎えに行くたびに、今日はミミズをみたよ!種を植えたよ!こいのぼりを作ったよ!絵を描いたよ!と教えてくれる息子の嬉しそうな顔を見て、彼らの周りに起こっていることを、活動を通して教えてくれている先生にとても感謝していました。

 何よりも私が感謝していたのは、先生が子供達の個々の性格や要望に沿ってくれながら、この年齢に大切な「集団生活の在り方」を伝えてくれていることでした。年齢としてはまだ個人で遊ぶ子供さんも多い中、デイケアで友達を作り、友達に会いに行きたい!という感情を持ってくれたことは、息子の人生を豊かにしてくれたと思います。息子を預けて、本当に良かったと思っています。 



● 私の息子は2歳半〜3歳すぎまでひだまりデイケアさんでお世話になりました。コロナが始まってしまい、残念ながら通園できなくなりました。

 その頃の息子は、ほとんど言葉もしゃべらずあまり表情もなく、親としてはいろいろ心配が重なっている時期でした。しかし、あずさ先生に預かってもらって以降よく笑うようになり、自分の意思を示すことも増え、また先生が注意深く見てくださっているおかげで、毎日一緒にいる自分には気づかないちょっとした成長等を見落とさずに報告してくれていただいたのでとてもうれしかったです。何より、あずさ先生がいろいろと心配している私の気持ちを理解してくださり、いつも『大丈夫ですよ』と励ましてくださったことが、あの頃の私の唯一の救いであり、今でもとても感謝しております。

 子供たちはもちろん安全に楽しくすごし、消毒の徹底、キメ細かいケア、一生大切に残せる製作物など本当によく考えられていると思いました。さらに、場所も移動され、裏庭はまるで遊園地のような、子供たちにとって素晴らしい環境になるよう常に努力しておられ、いつ行っても飽きない工夫がされていると思います。

お母さんの気持ちを大事にされている先生だと思うので信頼して預けることができると思います。 

●日本からアメリカへきて間もなくパンデミックが始まりました。

慣れないアメリカ生活に加え、感染対策に注意を払いつつ、24時間自宅にいる毎日にこれまで感じたことのない子供への責任感と疲労感を感じていました。

 下の子でしたが子供の成長に心配事があったので一緒に子供の成長を見守ってもらえるような園を探していたところ幸いにもひだまりデイケアに通っていたママさんからお話しを聞くことができました。連絡をすると丁寧で早い連絡をくださったり入園前の不安な事に寄り添ってくださったり、この先生であれば信頼できる!とあずさ先生に魅力を感じすぐ入園を決めました。

 園では二足制で子供達もマスクをしており感染対策をされた環境だったので、まだ指しゃぶりをする我が子も安心して通うことができました。初めての集団生活は心配でしたが、日々写真を送って下さったりお迎えの時はもちろん帰宅してからも細かく今日の出来事を伝えて下さったり、悩みがあれば聞いてもらったりと親子共々少しずつ不安がなくなっていきました。当時はまず何でもあずさ先生に聞いていたのが記憶に残っています。一人で悩んでいた私にはとても心強かったです。

季節の製作物を作ったり、お庭では食べ物を育てたり虫あそびしたりと日々の保育目標があり季節感や行事を大切にしながらも、それぞれの発達にあった保育をしてもらっていました。娘はイヤイヤ期だったのでその日に出来なければ無理なく次にやるとその日の娘の様子を見ながら少しずつ進めてもらうことができました。子供の意思を尊重し、根気強く娘がどうしたいのかを聞いてもらえていたので、家庭以外にも信頼できる場所があると娘が理解できた事は本当に嬉しいことだと思っています。

 卒園した今でも娘からあずさ先生のところへ行く!と名前が出るくらい先生とデイケアが大好きです。本当にありがとうございました。

三度の飯より保育が好きとおっしゃるくらい子供達との時間が好きで元気なあずさ先生が、これからも多くの子供達とひだまりデイケアで過ごされること、心から応援しています。